冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』のレビュー

冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』
冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』

何の備えもないまま、突然襲ってきた九州北部豪雨。五里霧中の中、全くの手探りで復旧・復興に取り組んできましたが、その中で気づかされたのが、”地域の受け入れ態勢が十分でないために、折角のボランティアの厚意が、十分に活かされていないケースが少なくない”という現実。調べてみると、ボランティア側(供給側)に立ったノウハウ情報はそこそこあるものの、地域側(受け入れ側)に立ったものが、意外に少ないことに気づきました。そこで見つけたのが、この冊子です。大変役立つ情報が満載です。災害に備えた地域リーダーの研修や、ボランティア活動最盛期の行動マニュアルには最適と考えます。望むらくは、この内容をギュッと濃縮した、簡略版を作ってはいかがでしょうか。今回の災害の経験からは、大勢のボランティアがどっと押し寄せる災害初期に、地域リーダーがいかに行動するかが、ボランティアの地域貢献の度合いを大きく左右すると感じています。事前に予測される災害はありません。とっさの時に、地域リーダーがサッと取り出して、ボランティアと地域の協働作業をすぐ実行に移すための重要事項をリストアップしたような、緊急用の簡略版があれば、このマニュアルの価値がさらに活かせるのではないかと考えました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
zakisinoさん