冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』(送料込み)
冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』(送料込み) 冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』(送料込み) 冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』(送料込み) 冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』(送料込み)

冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』(送料込み)

¥1,200 税込

送料についてはこちら

災害対応に必要とされる「自助・共助・公助」という3つの助け合い。大災害では、さらに外部からの物資やボランティアなどの支援も届きます。 被災した地域でこれらを効果的に活かすには、災害対応に関する基本的な仕組みの理解や、平時からの地域での「顔の見える関係」がとても大切です。 東日本大震災を経験した宮城県石巻市の市民へのインタビューを基に編集した冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』では、避難生活中の課題や工夫例を紹介・解説しています。 もくじ 序章 知っておこう!    災害に関する基礎知識 1章 情報編    災害時の情報の受発信をするためにどのような    工夫があるの!? 2章 避難生活編    避難生活中にはどのようなことが起こるの!? 3章 支援物資編    限りある支援物資を配布するための工夫とは!? 4章 災害ボランティア編    「災害ボランティア」って何者!? 5章 地域編    地域力が災害時を生き抜く鍵になる!? http://pbv.or.jp/bosai/chiiki/